プログラマは歳を取ったら仕事がなくなる可能性【40代以降の実態と対策】

「プログラマは歳と取ったら仕事がなくなって生活に困るのではないか…」

「このまま仕事を続けていて本当に大丈夫なのか…

歳をとってから仕事がどうなるのか不安は積りますよね!

 

この記事は以下の内容とまとめています。

  • プログラマは歳を取ると仕事がなくなる理由
  • プログラマで歳を取っても不安にならないための対策
  • 心配無用!「歳を取ったら不安になる」他の仕事も同じです!
  • 日々の努力が辛い場合は楽しくなるよう見直しをしましょう!

 

誰しも歳をとっていくものですが、仕事の不安も日に日に大きくなりますよね。

今から取り組めることもあるのでコツコツと行動を変えていきましょう!

みんな不安になることだと思うので少しずつ解消していきましょう!

プログラマは歳を取ると仕事がなくなる3つの理由

プログラマは歳を取ると仕事がなくなるという理由がわかると対策なども打ちやすくなります。

なぜ歳を取ると仕事がなくなるのか3つの理由にまとめました。

1. プログラマの年齢層が若い

1つ目はプログラマの年齢層が若いという点です。

各企業、プログラマの年齢層は若いことが多いです。

人を採用するときに1人だけ年齢層が離れていると、コミュニケーションにも問題がある懸念もあり同じくらいの年齢層が雇われる可能性が高くなります。

その理由で歳を取ると仕事が取りづらくなるという点があります。

ただし、将来的にプログラマの年齢層が全体的に上がってくれば仕事が取りやすくなる可能性もあります。

プログラマの年齢層が上がってくれると希望も持てますね!

2. 年齢を重ねるごとに高単価になっていく

2つ目は年齢を重ねるごとに単価が高くなっていく事があげられます。

30代以降になり年齢が高くなると20代前半〜20代半ばの人に比べて単価も高くなる傾向があります。

スキルが満たされていれば、企業は安い方の単価を選択します。

そのような理由で年齢が上がると仕事が無くなる傾向にあります。

せっかく積んだキャリアをなしにして給料を下げるのはきついですよね。

3. 年齢に見合った経験と経歴を求められる

3つ目は年齢に見合った経験と経歴を求められることがあります。

「年齢の割に経験が薄い」と判断されて仕事が取りづらくなることがあります。

魅力的で魅力的な実績があればいいのですが普通に仕事をしているとなかなか光り輝くような実績が作れないのも事実としてあります。

その結果、他社の経験や経歴で輝くものがある場合、書類選考などで落とされることが増えてきます。

年齢を重ねているから全員が光輝くような経歴を残せるとはまた話が違ってきますよね。

プログラマで年齢を重ねても不安にならないための4つの対策

年齢を重ねて仕事が減っていく理由はわかったのですが、それだけでは不安から抜け出せません。

不安を解消するため対策を4つにまとめました。

1. 日々の勉強&アウトプットをセットする

トレンド技術を常に勉強していくことは、とても強みになります。

「トレンド技術を知っている」「日々勉強している」というだけでも仕事に積極的な印象を与えることができます。

また今はgithub、ブログ、Youtube、Twitterなど無料で使えるサービスが沢山あります。

そこで自分の実績を日々発信していることで人脈につなげることもでき、日々発信することで信頼にもつながっていきます。

またアウトプットをすることで、よりインプット情報が記憶に定着するためインプットとアウトプットを合わせてやっていくことをおすすめします。

トレンド技術などを勉強していると、ライバルがまだ少ない場合も多くより仕事も取りやすくなりますよ!

2. トレンド技術や時代の流れは意識して仕事や勉強をしていく

2つ目の対策はトレンド技術や時代の流れを意識して仕事や勉強をしていくということです。

まずトレンド技術は新しいプログラミング言語を利用していたり新しいフレームワークを利用していくことが多いです。

新しい技術を採用しているということは、まだ使える人が少ないのでライバルが少なく仕事も取りやすくなります。

また時代の流れや経済の流れを意識して仕事をすることで仕事の数も増加傾向になります。

そのため仕事も獲得しやすくなります。

「トレンド技術でブルーオーシャン」×「時代の流れを追って仕事量が多い領域を狙う」の掛け算で仕事が獲得しやすい状況を作ることができます。

この組み合わせは活用しない手はないですね!

3. アピールできるポートフォリオや個人サービスを作る

3つ目はアピールできるポートフォリオや個人サービスを作ることで対策をします。

個人サービスを作ることができて収益化ができれば仕事が減ってきても収入への対策が打つことができます。

またポートフォリオとしてgithubなどで公開ができると企業側の信頼性も更にアップさせることができます。

注意点としては中途半端なものを公開すると不信感へつながる可能性もあるので完成度は上げて公開することをおすすめします。

個人サービスを作りながら公開して良いものを切り出して行くとより効率的に成果物を残すことができます。

明示的に成果物を残すと信頼性にも繋がりますね!

4. 勉強会などに参加して人脈を作る

4つ目は勉強会などに参加して人脈を作って対策をしましょう。

人脈を作ることで仲間もでき、より早くいろいろな現場の状況や流れなども聞くことができトレンド技術のキャッチアップもしやすくなります。

また自分自信でも有益な情報を日々発信することで相手にも信頼感を得ることができ将来の仕事などにつなげることができる可能性もあります。

人脈は人がリアルで見たり聞いている情報を聞けたり一緒に話したりして情報を共有できたりモチベーションをあげるためにもとても大切な存在になります。

ついTAKEばかり考えがちですが、GIVE&TAKEを考えて行動していくとより楽しい人間関係を作っていくことができます。

時間のかかる人脈づくりだからこそ日々こつこつと積み重ねていくことが大切ですね!

心配無用!「歳を取ったら不安になる」他の仕事も同じです!

歳を重ねると仕事が減る原因と対策についてまとめてきましたが、すぐに不安は解消するものではありません。

とにかく「今できることをコツコツと積み重ねていく」それ以外はできることはありません。

そしてみんな共通するのは営業、事務、販売員などなど・・・どの仕事にしても年を重ねるごとに仕事の不安が増えていくものです。

不安を感じて対策を打つことはとても大切ですが、不安になって自分を追い込まないようにしていきましょう。

不安を感じることは大切!
ただ、余計な不安は不要ですね!

コツコツ対策するのがツラい場合は楽しくなるよう見直そう!4つのポイント!

毎日コツコツと将来に向けて対策をしていくと時間に追われたり体力がなくなったりとツラく感じることもあると思います。

ツラく感じる場合はどこか見直しが必要なサインです。

少しでも楽しくなるよう見直しをしていきましょう。

1. コツコツ努力がツラい原因を考える

コツコツ日々、努力をするのがツラい原因を考えてみましょう。

コツコツ努力をしていくことで辛くなる要因は人それぞれです。

  • 時間がない。
  • 見返りがないからつまらない。
  • 将来性を感じない。
  • などなど…。

ツラいことをコツコツと続けて未来の希望を作っても良い成果がでません。

改善するためにも原因を明確に特定してくことが大きなポイントになります。

2. 時間が無くて辛い場合は時間の使い方を見直しましょう

日々コツコツと努力を重ねるとしても働きながら更に頑張ることはとても難しく大変なことです。

その中でコツコツと努力をしていくことが辛くなってくる方も少なくありません。

その場合は時間の使い方を一度見直しをしていきましょう。

見直す場合はストレス発散になっている時間は削らず「無駄な時間」だけを排除するようにしましょう。

 

「無駄な時間」の例として以下のとおりです。

  • 不要な家事の時間。
  • テレビやYoutubeなど不要な動画鑑賞。
  • LINEやメールなどの返信。(数分でも増えると大きな時間になります)
  • などなど…

代表的なものはテレビやメールの時間が不要な方が多いと思います。

ここでポイントは睡眠時間や食事の時間は絶対確保しましょう。

コンビニご飯やインスタントに変えたり、食事を抜いたり、睡眠時間を削ったり…

将来のための積み重ねですが、将来の健康を壊さないよう取り組むことが大切です。

無駄だと思っているものがあれば排除する!
シンプルにそれだけでOKです!

3. そのものがツラい場合は仕事が合っているか見直しましょう

日々の勉強や取り組みなどがツラくなる場合は本当に今の仕事が合っているか見直しをしましょう。

仕事を見直すと言ってもガラっと環境は変える必要はありません。

小さな不安や不満でもいいので書き出してみましょう。

例えば、職場が静かで体質が合わない、給料が安いので嫌だ。などなど…なんでも良いので、そのものが嫌に感じる要素を書き出してみましょう。

同じIT業界でも業界が違うと人柄も大きく変わります。

銀行系のシステムを作っている人、ゲームを作っている人でも大きく社風や人柄、仕事の進め方も変わってきます。

自分に合った業界を選ぶのも楽しく仕事を進めるポイントです。

どのような業界が合っているかわからないけど、どのように変えていきたいか決まったら転職するかは別として転職エージェントに相談だけするのも方向性を見つけるためにおすすめな方法です。

 

実際に少し働いてみて業界を体験して転職したい場合はフリーランスエンジニアとして働く方法もあります。

今の不安や不満を解消するためにも新しい環境を覗いてみるのも好転への大きな一歩になります。

【IT業界に強い転職エージェント】

【高額案件が多いフリーランスエージェント】

転職するかしないかは利用したあと決めればOKです!
深く考えず「相談だけ」のつもりで利用してみると気楽にいけますよ!

4. とにかく色々な方向から改善を少しずつ積み重ねることが日々の前進に繋がります!

上記章で見直すポイントを挙げたのですが1つだけ見直せば解決しない方もいると思います。

様々な要因でツラく感じていることもあり、時間がなくてツラいと思っていたら実は違う要因だったりすることもあります。

日々見直して、改善、結果がどうだったか見て判断をしていくことで前進していくことができます。

ガッツリ見直せるのであればガッツリやることでスピード感はでるので前進する幅も大きいですが小さくてもOKです。

とにかく「今から前進」していることが大切です。

不安のままで終わらせないためにも今から変えていきましょう。

【まとめ】歳をとって仕事がなくなるのが不安になるのはどの仕事でも同じ!

最後にまとめに入ります。

\みんな不安になるのは当たり前!将来のための対策と行動が大切!/

【プログラマは歳を取ると仕事がなくなる理由】

    • プログラマの年齢層が若い
    • 年齢を重ねるごとに高単価になっていく
    • 年齢に見合った経験と経歴を求められる

 

【プログラマで年齢を重ねても不安にならないための対策】

    • 日々の勉強&アウトプットをセットする
    • トレンド技術や時代の流れは意識して仕事や勉強をしていく
    • アピールできるポートフォリオや個人サービスを作る
    • 勉強会などに参加して人脈を作る

 

【コツコツ対策するのがツラい場合は楽しくなるよう見直そう!】

    • コツコツ努力がツラい原因を考える
    • 時間が無くて辛い場合は時間の使い方を見直しましょう
    • そのものがツラい場合は仕事が合っているか見直しましょう
    • とにかく色々な方向から改善を少しずつ積み重ねることが日々の前進に繋がります!

 

【IT業界に強い転職エージェント】

 

【高額案件が多いフリーランスエージェント】

歳と重ねると仕事の不安が大きくなるのは誰しも同じですが、今からできることに取り組んで行けば不安は今より解消されていきます。

不安になることは大切なことですが過剰に不安にならないよう日々取り組んでいきましょう!