【体調不良】プログラマが仕事中きつくて早退したい場合【優しい処方箋】

「今日は朝から頭痛がひどくて仕事にも集中できないから早退したい…」

「連日の残業で疲れが溜まって体がキツイ。早く休養をとって明日しっかり頑張りたい…」

体調が整わず仕事中きつくて早退したい日はありますよね!

 

この記事は以下の内容とまとめています。

  • きつくて早退したいけど、行動に移せないアナタへ
  • きつくて早退したいと思うのは体と心がアラートを挙げている証拠
  • 体調不良で早退ができない職場は異常
  • 自分の健康を大切にして働けない企業は危険です!転職も検討しましょう

 

仕事中きついけど早退できくて悩んでいるあなたへ。
不安を解消して自分に優しく働ける環境を作っていきましょう。

体がきついのに早退できないのはとても辛いですよね。

自分に優しい働きやすい環境を作っていきましょう!

仕事中きつくて早退したいけど、どうしよう…

仕事中に体がなんだかきつかったり、精神的に辛くて早退したいと思うことは必ずあると思います。

でも仕事中に早退するのは周りの目が気になったりして勇気が必要だったりしますよね。

なぜか遅刻するより早退のほうが罪悪感を感じたり、周りの人が仕事を頑張っている中、早退をすると仕事に置いていかれそうな気持ちになったりします。

でも、自分のキツイ、休みたいという感情も優先したいです。

どれも大切にしたいですが優先順位をゆっくり考え直して不安なく早退ができるよう環境を整えていきましょう。

きつくて早退したいけど、行動に移せないアナタへ【3つのケース】

きつくて早退したいけど、早退するのも勇気が必要で行動に移せない方も多いと思います。

早退してゆっくり休みたいのに自分に優しくできないあなたへ。

1. 周りの人が頑張っているから嫌味を言われそうで不安なあなたへ

周りの人は仕事を頑張っているし自分が早退すると「あの人は帰れていいなぁ」などと嫌味に思われそうで不安に思う方も少なくありません。

ただ自分の体や心を日々ケアをしていても毎日8時間も労働をしていれば、体調のコントロールが効かなくなる日があるのは当たり前のことです。

自分の体を優先して早退しておかしなことは何一つありません。

1日8時間、定時間労働でも1日24時間中の3分の1も命を削って働いているので今のあなたでも十分に頑張っています。

嫌味を言う人にあなたの人生をコントロールされる必要はありません。

体や心がキツイときくらい自分に優しくしてあげましょう。

嫌味を言う人の意見よりあなたの健康が一番大切ですよ!

2. 周りの人が頑張っているから、もう少し頑張れるかもと思うあなたへ

周りの人が頑張っていて自分一人が早退をすると仕事に置いていかれそうな気持ちになって帰りづらくなる方も少なくありません。

そんな方は「きつい…でもあと少し頑張れるかな?頑張ってから考えよう」とずるずると早退の機会を失ってしまいます。

体や心は悲鳴を挙げているのに無視をして頑張っても明日まで体調不良が長引き更に仕事の効率も下げる結果になりかねません。

また風邪やインフルエンザなど感染する病気の場合は周りにも迷惑を掛ける可能性があります。

人が一人抜けても回っていくのが仕事です。

仕事の効率なども考え、まずは自分の体調を優先して休ませてあげましょう。

体調は早く直してあげたほうが仕事の効率も上がりますよ!

3. 早退したいと伝えると上司から怒られそうで不安なあなたへ

体調不良で早退したいと伝えると上司から怒られそうで不安な方も多いと思います。

体調不良できつくて帰りたいのに帰れないのは、自分の体も心もとてもツラくなりますよね。

仕事をするにあたっては働く人の健康が一番大切なのは誰が考えてもわかることです。

しかし、体調不良で早退したいことを伝えると怒る上司の場合、企業的に大きく問題があることがわかります。

頑張り屋さんの方は「怒られる自分が悪い。もう少し頑張ろう。」と思いがちですが「自分を大切にしてくれない企業」に対して自分以上に大切にする必要はありません。

まずは自分の素直な気持ちを優先できるよう伝えてみましょう。

もし早退したいと伝えても怒られる場合は転職なども視野に入れて検討するべきです。

自分を大切にできる環境を確保しましょう。

自分の健康を守れない働き方はいづれ病気になってしまいますよ。

早く逃げ出しましょう。

きつくて早退したいと思うのは体と心がアラートを挙げている証拠です【3つの対策】

「体がきつくて早退したい」「メンタル的にツラくて早退したい」など仕事をしていると体・メンタル共に耐えられなくなる状況はあると思います。

そんなとき我慢をして頑張っても、その我慢が積み重なり崩壊してしまいます。

少しでもキツイと思ったタイミングで対処をしていきましょう。

対策を3つにまとめました。

1. 今の体調を優先し早退の相談をする

まずは一番シンプルな方法です。

今少しでもきついと思ったら自分の素直な気持ちを優先し早退するよう周りの方に相談しましょう。

もちろん、この記事を読んでいる方は早退の相談に勇気が必要で悩んでいる方が多いと思います。

そのような方は次の章に進んでいきましょう。

自分に負担が少ない手段を選んでいきましょう。

2. 早退の相談がしづらい場合は次の日の午前中お休みを取る

早退ができない場合は、理由は急用でも通院でもいいので次の日お休み、もしくは午前休をするようにしましょう。

終業時間まで仕事を頑張って次の日いつもどおり出勤では体も休まる暇がありません。

とにかく休むための時間をなるべく早く作るようにしていきましょう。

このときの注意点は「明日良くなってるかもしれない」と考えないことです。

今少しでもキツイならなるべく早く休む時間を作ることが大切です。

早めに休む時間を確保することで体も心も早く回復しますよ!

3. 後日どこかで1日休暇を取る

明日休む事ができない場合もあると思います。

その場合はどこか1日休暇を取りましょう。

「後日であれば体調ももう回復しているかもしれない」と思う方も多いと思います。

しかし「きつくて休みたいのに休めない」という状況は精神的にも疲弊します。

「自分が選びたい選択肢を選べる」という状況を作ることは精神的にも楽になりその後の仕事のモチベーションにも繋がります。

頑張ったご褒美に有給など1日消化しゆっくりする時間を作ってあげましょう。

自分の気持ちに素直になれる時間を作るのは長い目で見るととても有効的です。

体調不良で早退ができない職場は異常です【2つの理由】

もしあなたの職場が体調不良でも早退しづらい環境や早退できない環境になるなら異常だと考えましょう。

その理由について2つにまとめました。

1. 体調不良を我慢させて働かせるメリットがない

企業は社員の方々が仕事をするからこそ利益が出て経営が成り立ちます。
ということは社員は企業にとって大切な資産です。

そして週5日8時間以上の労働をしている方がほとんどかと思います。

普通に考えるとその中の1日体調を壊してもおかしくありません。

そして無理をして休まず働いても休む時間が十分に確保できないのも事実です。

体調不良でも早退を我慢させて働かせて帰宅しても十分に休む時間もなく次の日仕事をやっても生産性が上がるはずもありません。

その上、労働者の体調も悪くなるばかりです。

労働者の体には負担がさかなり仕事の生産性は落ちていく。このような働き方をさせて何も1つもメリットがありません。

なのに働かせようとする企業は物事の判断がおかしくなっているとも言えます。

冷静な判断能力を失っているとしか思えないですね!

2. 社員の意向を大切にしない環境はモチベーションも下がる

体調不良で早退をしたいのに早退したいと思っても思うように早退ができないのは本当に辛いことです。

何よりも働いて自分が選びたい選択肢が選べない状況に拘束感を感じると思います。

自分の選択肢が限られることでモチベーションも大きく下がってしまいます。

体調不良の日くらい自分に優しくできないのはモチベーションも下がってしまいます。

総合的に考えるとモチベーションが下がる環境はマイナスな環境とも言えます。

社員の意向で正当なものはできるだけ汲み取ってほしいですよね!

自分の健康を大切にできない企業は危険です!転職も検討しましょう!

上記章より体調不調で早退したいけど、相談しづらい、相談すらできない企業は問題があると言えます。

高齢になっても働き続ける必要がある昨今、自分の健康が一番大切になってきます。

ですが体調不良の1日くらい早退ができない環境は長い目で見ると健康的に働ける環境とは言えません。

企業は社員を使えるだけ使い、高齢になっても働かないと生きていけないほどの収入となると労働者側もしっかり企業選びをする必要があります。

ましてやIT業界は自動化が進んでいる分野です。

そのためIT業界は今すぐやらないといけないという仕事は少なく1日早退しても仕事に影響が出ないことが多いため早退は基本的にはできるはずです。

今いる環境がいい環境か悪い環境か冷静に判断し長期を見越して本当に大丈夫か考え転職が必要な場合は早くに健康的に働ける職場をゲットしましょう。

 

体調不良で今は何も考えられないかもしれませんが余裕ができたときに転職エージェントの手を借りて自分の体調を優先して働ける職場を探してみると体の不安も少なく企業探しをすることができます。

【IT業界に強い転職エージェント】

自分に合った企業があるかわかるだけでも選択肢が広がります!

人に相談することで思わない発見があるのがいいところですよね!

【まとめ】あなたの心と体の健康が第一です!早退ができる環境が当たり前!

体調不良で早退したいけどできない方へ。あなたの健康が仕事より何よりも大切です。
最後に体調不良で早退したいけどできないあなたへ。まとめをしていきましょう!

\一生長く働くためにも健康を大切にできる職場は絶対条件!/

【きつくて早退したいけど、行動に移せないケース】

    • 周りの人が頑張っているから嫌味を言われそうで不安なケース
    • 周りの人が頑張っているから、もう少し頑張れるかもと心配になるケース
    • 早退したいと伝えると上司から怒られそうで不安なケース

 

【きつくて早退したいと思うのは体と心がアラートを挙げている証拠とその対策】

    • 今の体調を優先し早退の相談をする
    • 早退の相談がしづらい場合は次の日の午前中お休みを取る
    • 後日どこかで1日休暇を取る

 

【体調不良で早退ができない職場は異常な理由】

    • 体調不良を我慢させて働かせるメリットがない
    • 社員の意向を大切にしない環境はモチベーションも下がる
    • 自分の健康を大切にできない企業は危険なので転職も検討をするべき

 

【IT業界に強い転職エージェント】

体調不良は体が悲鳴を上げている証拠です。

体調不良の日くらいは自分に優しく早退をしてゆっくり体を休ませてあげましょう。

健康な体があるからこそ仕事ができます。

自分に優しくできる環境で働いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA