【客先常駐エンジニア】契約を切られた!仕事へ行きたくないのは当たり前です。

「客先に馴染もうと一生懸命仕事をしてきたのに突然契約を切られた」

「客先の圧力や無茶振りに耐えて笑顔で頑張ってきたのに突然契約を切られた」

「散々尽くしてきた客先常駐でもあっさり契約を切られた!」

「もう客先なんか行きたくない!」

契約を切られて仕事に行きたくないなんて当然の感情ですよね!

 

この記事は以下の内容とまとめています。

  • 客先常駐先へ行きたくないと思う原因と理由
  • 客先常駐でストレスを溜めて後悔しないための心構え
  • 客先常駐でストレスを溜めないためには自分に選択権があることが大切
  • 客先常駐で後悔しないための仕事の選び方
  • 契約を切られるとわかったら今の仕事には頑張りすぎず次の仕事に目を向けよう

一生懸命、仕事をしてきてアッサリと契約を切られるのは本当に心外です。

気持ちの処理方法と捉え方について見ていきましょう!

客先常駐エンジニアで契約を切られて、もう仕事へ行きたくない!

「客先常駐で一生懸命、仕事に尽くしてきたのに突然の契約を切られた。」

「無茶振りの仕事にも対応してきたのに、アッサリ契約を切られてやる気がでなくなった。」

客先常駐で契約を切られて職場にもう行きたくないと思う方は少なくありません。

契約継続のため、仕事のために一生懸命我慢してきたのに契約をアッサリと都合で切られてしまっては我慢してきた気持ちも報われないので当たり前の感情です。

客先常駐は社員契約ではないですが、社員契約と同レベルの仕事などを求められますが、契約はアッサリと切られてしまいます。

ストレスが非常に溜まりやすい環境下でどのように気持ちを整理しながら仕事に取り組めばいいかまとめました。

二度と嫌な思いをしないために整理をしていきましょう!

客先常駐先へ行きたくないと思う3つの原因と理由

契約を切られるとわかったとき、客先常駐先へ行きたくないと思う原因と理由について心理を紐解いていきましょう。

あなたにも当てはまるものがあるでしょうか?

行きたくないと思う原因と理由を3つにまとめたのでチェックしてみましょう。

1. 無茶難題も我慢して仕事をこなしてきたのに突然の契約解除

客先だからこそ少しの無茶難題も我慢をして仕事をこなしてきたと思います。

期限ギリギリの仕事、定時直前の仕事の依頼、休日出勤の強要などなど…。

プライベート、家族、友人、健康など犠牲にしてきたものはたくさんあると思います。

その中で何の配慮もなく、突然の契約解除の通告となると犠牲にしてきたものが大きすぎて行きたくないと思うのも当たり前です。

ギブしてきたもの以上にテイクが大きすぎます。

犠牲にするものが大きすぎますね…。

2. 会社員のように扱われて無理やりな愛社精神で頑張ってきたのに突然の契約解除

客先常駐はあくまでその企業の会社員ではありません。

それなのに会社員と同様のメンタルなどを求める企業が多すぎます。

あくまで業務委託の客先常駐などという立ち位置で業務を委託されているだけです。

契約上は、あくまで業務をこなせばいいだけですが、愛社精神や社内規定などを守らせるのは過剰な要求です。

それを空気を読んで合わせているのも理解せず、都合が悪くなったらすぐ契約解除は虫が良すぎます。

客先に行きたくなくなるのも当然の心理です。

愛社精神まで求めないでほしいですね…。

3. 自分に選択肢はなく言われたままにやってきたのに都合よく突然の契約解除

客先常駐となると働く場所も選べないケースもあります。

会社員の客先常駐の場合は特に客先の選択ができないため言われるがまま通勤が遠くなったりするケースも多々あります。

毎日少しの通勤時間の増加でもトータルで考えると大きな負担です。

その中でスキルがいい方向に伸びるといいのですが、そうとも限りません。

更に客先のわがままを聞いて負担だけ増えていくケースのほうが多いです。

それを耐えてきたにもかかわらず突然の契約解除となるのは我慢してきたのに報われない結果になり、やる気も出なくなるのは当然です。

時間やメンタル面など犠牲にするものが多すぎますね。

客先選びを失敗すると犠牲にするものが大きすぎる

客先常駐は客先企業の体質や労働スタイルなど、良い企業を選択しないと犠牲にするものが大きすぎてメンタル的、体力的に消耗してしまうリスクがあります。

そのためにも周りに流されないよう注意して自分のやり方を確立していくことが大切です。

 

客先常駐でストレスを溜めて後悔しないための3つの心構え

客先常駐でストレスを溜めてきたあなたへ。

これからは客先常駐でストレスを溜めてしまわないよう心構えを3つにまとめました。

1. 態度の悪い客先は避ける

期限ギリギリの作業の無茶振りなど客先常駐している人には少し無茶を言っても許されると思い無理難題の仕事を押し付けたり、少しのミスでも相手を問い詰めるような態度の悪い客先もあります。

そのような企業との契約は辞めるようにしましょう。

辞めるなんてリスクが大きすぎる!

人は環境を変えることに大きな不安感を抱くものです。

客先企業と契約を辞めるというのは大げさだ!と思う方もいると思います。

 

そこで我慢して継続したとします。

その結果が前章で書いたようにストレスを溜めてしまう結果となります。

思い切ってリスクを早い段階で切り捨てていくことがポイントになります。

2. 職場環境の悪い客先は避ける

職場環境が悪い客先も少なくありません。

客先常駐の人のデスクはキャビネットがなかったり、椅子がガタガタだったり、マシンスペックが低かったり…などです。

エンジニアをしていてPCは一番の仕事道具です。

そのマシンスペックが低いというのは正直ありえません。

古いWindowsのデスクトップPCで大きなファンの音を出しながら作業をさせるところもありますが論外です。

快適なマシン環境は大前提になります。

客先常駐でも快適な作業環境を準備する余裕のある企業じゃないと先々、厳しいです!

3. 客先に対して我慢や無理を溜めるなら辞める

客先に対して我慢や無理を溜めてしまうなら「その客先を辞める」という選択肢は常に考えておきましょう。

なぜいきなり「辞める」を選択肢に加えるかというと、まず続けるように頑張ってみることは大切なのですが「続けて頑張るということ自体が無理をしていること」だからです。

仕事なので多少の無理や我慢は必要ですが、客先特有の無理や我慢であればスッパリと「辞める」という選択肢を考えていきましょう。

客先次第での無理や我慢をするのはキャリアを積むことにもならず、スキルアップすることにもならず1つもメリットがありません。

唯一、給料だけがメリットなら他でも得ることができます。

我慢を続けて客先常駐を切られてつらい思いをするなら自分から辞めていいところを早くに探したほうが幸せになれます。

お金の不安がなく客先常駐を変える方法

今いる客先常駐先を変えると言っても面倒だったり不安で考えることを辞める方も少なくありません。

でも今の状況を変えていくのは他人ではなく自分しかいません。

 

まずはお金の不安がなく客先を変えていく方法を2つご提案します。

  1. 社内エンジニアとして転職する
  2. フリーランスエンジニアとして客先を自分で選択する

 

この2つの方法があります。初めに転職してもOKですし、フリーランスになったあとゆっくり転職活動をすることもできます。

 

まずは客先を変えて無駄なストレスを溜めないというように動いていきましょう!

とにかくストレスの溜まる客先常駐で消耗する必要はありません!

下に詳細をまとめましたのでチェックしていきましょう!

客先常駐で後悔しないための仕事の選び方【厳選2つの方法】

客先常駐で後悔しないための仕事の選び方を2つの方法にまとめました。

ポイントは仕事選びの選択権が自分にあるかです。

どちらが自分に合っているかチェックしていきましょう!

1. 自社開発エンジニアに転職する

1つ目は自社開発エンジニアになる方法です。

自社開発の場合、自社で仕事内容も調整がしやすく希望の仕事内容をさせてもらいやすい環境にあります。

また自社のため意見も言いやすい環境にあるためストレスも溜まりにくい環境です。

転職をする際は客先常駐の仕事を続けながら転職エージェントを利用すると転職の負担を減らしながら動いていくことができます。

転職エージェントに相談をしてみると想定していた以上の可能性があることが判明するケースも有るためまずは転職エージェントに相談をして再度考えてみるという流れにすると無駄な時間を使わずに検討をしていけます。

【IT業界に強い転職エージェント】

2. フリーランスエンジニアになって客先を自分で選択する

2つ目はフリーランスエンジニアになって客先を自分で選択する方法です。

フリーランスエンジニアになれば客先を契約したとしても合わなければ数ヶ月単位の契約のため契約解除も可能です。

ただフリーランスエンジニアになるには自分の市場価値を事前に調べて置く必要があります。

会社員とフリーランスの金銭感覚は全く違うため、想定より高額な可能性もあるためまずはフリーランスエージェントに相談してみることをおすすめします。

フリーランスエージェントを利用する場合、同じ仕事でもエージェントによって単価が10万前後の幅があるケースもあります。

そのため比較的高額案件が多いエージェントを数社ピックアップしました。

【高額案件が多いフリーランスエージェント】

まずは自分の市場価値を相談してみてからフリーランスを検討していくと無駄がなく安心して進めることができます。

転職、フリーランスどちらにしても今自分に可能性があるかが大切なポイントですね!

まずは登録して相談してみてから検討するのが効率的です!

契約を切られるとわかったら今の仕事は頑張りすぎず次の仕事に目を向けよう!

客先に契約を切られるとわかったらストレスが過剰に溜まる状況になると思います。

今までたくさん我慢を重ねてきたので悔しい思いもたくさんあって気持ちをぶつけたくもなると思います。

もしあなたが切られるとわかって悔しい思いをしているのであれば、それは今まで十分に頑張ってきた証拠だと思います。

それだけ仕事のために自分を犠牲にしてきたのであれば終了するまでの少しの間は自分を楽にさせてあげて次の楽しい仕事に目を向けていきましょう。

次の仕事ではどのようなことがやりたいか、どのようなことを実現させていきたいかなど改めて目標設定をする期間などにすることでより充実する日々を過ごすことができます。

契約を切られて悔しいと思うほど、客先に尽くしてきた証拠です。

少し自分に優しくするように時間を過ごしましょう。

【まとめ】客先常駐で契約を切られたら嫌になってOK!その感情は当たり前!

客先常駐で契約を切られて嫌になっている方へ。

最後にまとめていきます。

\客先常駐で契約を切られて嫌になるのは当たり前!/

【客先常駐先へ行きたくないと思う原因と理由】

    • 無茶難題も我慢して仕事をこなしてきたのに突然の契約解除
    • 会社員のように扱われて無理やりな愛社精神で頑張ってきたのに突然の契約解除
    • 自分に選択肢はなく言われたままにやってきたのに都合よく突然の契約解除

 

【客先常駐でストレスを溜めて後悔しないための心構え】

    • 態度の悪い客先は避ける
    • 職場環境の悪い客先は避ける
    • 客先に対して我慢や無理を溜めるなら辞める

 

【客先常駐で後悔しないための仕事の選び方】

    • 自社開発エンジニアに転職する
    • フリーランスエンジニアになって客先を自分で選択する

 

【IT業界に強い転職エージェント】

 

【高額案件が多いフリーランスエージェント】

 

契約を切られるとわかったら今の仕事は頑張りすぎず次の仕事に目を向けよう!

今までたくさん頑張ってきたからこそ悔しい思いも湧き上がります。

契約が終了するまでの間は自分に優しく感情のままに生きてみましょう!

そして今後客先に尽くしすぎず自分の為の選択ができるように環境づくりに取り組んでみましょう!

今までたくさん頑張ったのでもっと自分に優しい環境作りをしていきましょう!