客先常駐を辞めたいなら退職代行EXITでストレスなく退職できる!

客先常駐で仕事をしているけど、もう辞めたい…。

退職代行が流行っているけど客先常駐の働き方でも退職はできる?

客先常駐でも退職代行EXITで退職ができるか教えて!

 

この記事は以下の内容とまとめています。

  • 客先常駐の会社を辞めたいけどEXITで辞めることはできるか
  • EXITの問い合わせ方法
  • EXITの退職代行の対応エリア
  • EXITを使うことによって訴えられたりや転職に悪影響はあるか
  • EXITの費用料金

社員を利益を吸い取るためだけの道具としてしか捉えていない企業が存在するのも事実です。

社員よりも利益だけを見ている企業は怖いですね。

客先常駐の会社を辞めたいけどEXITで辞めることはできる?

客先常駐で会社を辞めたいけど会社の人に相談しづらい環境でどのようにして辞めたらいいのか相談できずに悩んでいるかも少なくありません。

  • 社内に相談できるような上司がいない。
  • 客先で退職など深刻な話をできる場所がない。
  • 契約上、面倒になりそうで話を切り出せない。
  • などなど…。

このような悩みをずっと引きずりながら何ヶ月、何年も仕事を続けていくのは時間がとてももったいないです。

客先常駐でもEXITであれば退職することができます。

Q 本当に退職できますか?

A 数千件のご相談に対応させていただきましたが、退職できなかったケースというのは今までに一件もありません。そもそも、誰にでも退職する権利があります。

引用:EXIT

一人で悩みを抱え込むのはとてもつらいことです。

相談だけでもできるのでまずは状況だけ伝えてみるのもありだと思います。

相談手段はとっても簡単です!

次の章にまとめました!

登録から退職までの流れ【3ステップ】

EXITの登録から退職までの流れは3ステップです。

詳細をまとめました。

1. 相談

まず初めはEXITに相談をしていきましょう。

連絡方法はLINEもしくはメールの2種類です。

対応内容は各個人の状況にもよって変わってくるためLINEなどで気軽に相談ができるので相談をしていきましょう。

スマホで問い合わせができるので仕事の休み時間などスキマ時間でできるのは嬉しいですね!

連絡方法や手順についてはこちらの章にまとめました。

2. 振り込み

相談が終わると次は振り込みです。

振込金額は雇用形態によって違うためこちらの章にまとめています。

3. 退職

振り込みまでが終わればあとはEXITで退職に向けて動いてくれるので安心です。

思ったより簡単でシンプルで使いやすそうですね!

問い合わせ連絡手段は2通り【LINE・メール】

EXITへ問い合わせをする時の連絡手段は2通りあります。

自分に合った連絡方法を選択していきましょう。

まずは緑のボタンを押してWebページを開いていきます。

EXITの連絡方法

Webページを開くと以下のような画面が表示されます

連絡先の登録詳細についてチェックしていきましょう!

 

1. LINEでの連絡方法

はじめにLINEでの連絡方法についてです。

「LINEで無料相談」をクリック

「LINEで無料相談」をクリックしてみましょう!

カタカナで名前を入力

カタカナで名前を入力しましょう!

LINEで問い合わせるときに必要になるので誤字脱字に注意です!

QRコードからLINE登録して連絡をしよう!

LINEでQRコードを登録すると案内のメッセージが来ます。

あとは相談内容を書いて送信すればOKです!

2. メールでの連絡方法

次はメールでの連絡方法についてです。

「メールで無料相談」をクリック

「メールで無料相談」をクリックしてみましょう!

個人情報&問い合わせ内容を入力

個人情報を入力したら現状と問い合わせ内容を入力しましょう!

少し大変ですがあと少し!

 

 

お疲れさまでした!

最後に「送信する」ボタンを押せば完了です!

あとは返信を待ちましょう!

あとは返信メールを待ちましょう!

 

退職代行の対応エリアは全国OK!

退職代行の対応エリアは日本全国対応しています。

地方だからサービスを受けることができないなどということはないので安心して利用ができます。

全国でサービスが受けれるなら土地柄の心配はないですね!

EXITを使うことによって訴訟や転職に悪影響がない?

EXITを使うことで損害賠償をされたり次の転職に影響がないか不安に思う方も多いと思います。

EXITを使って不利な立場にならないか、まとめました。

訴訟実績はないので安心です!

EXITを利用して訴えられるケースは実際起きていません。

Q会社から訴えられませんか?

A「訴えるぞ」と脅してくる会社もありますが、裁判をするコストを踏まえると、会社側にとって割に合いません。
また、実際に訴えられたケースは一度もありません。

引用:EXIT

訴えると脅してくる会社もありますが訴えるところまでは行かないようです。

EXITを使うことで訴えると脅すような企業は退職願を出しても正式に受理されないことも考えられるのでEXITを使って早くに退職したほうが安心した日々を送れるかと思います。

退職後、安心の転職サポートあり

EXITは転職エージェントとも提携しているため退職後、転職サポートもしています。

退職代行サービスを使って退職したので転職ができずに仕事に困るのではないかと不安に感じている方も安心です。

退職から転職までEXITにサポートしてもらえるので安心して退職に向けて動くことができます。

嫌な仕事を辞めて、好きな職場を見つけることができるなら希望が持てますね!

EXITの費用料金は実質0円からOK!【雇用形態で2パターン】

ここまでサポート体制が万全のEXITですが費用料金が気になるところです。

雇用形態によって変わってきます。

2つの雇用形態についてまとめました。

1. 正社員・契約社員

正社員、契約社員の場合は50,000円です。

安い金額ではないですが転職し更に年収アップなど考えるといち早く転職することでトータル手元に残るお金は増えるため高い金額ではないと思います。

支払いが厳しい方はクレジットカードで分割払いができれば2回、3回などで支払うと1万円台〜の支払いも可能です。

クレジットカード払いができるとポイントが付いたり分割ができたり自由度も上がるので払いやすいですね!

2. アルバイト・パート

アルバイト、パートの場合は30,000円です。

正社員、契約社員の金額よりは安いですがアルバイト、パートで30,000円の金額は安くありません。

仕事を辞めても次の仕事探しも必要になると思うので以下章のキャッシュバックも上手に活用していくと手出しの金額も少なく退職することができます。

キャッシュバックが使えるなら嬉しいですね!

3. 【番外編】転職サポートを利用して転職するとキャッシュバック

EXITでは転職エージェントの提携しておりそこで転職をすると退職代行の費用を全額キャッシュバックもしています。

代行費用を全額キャッシュバックされると実質0円で退職代行を利用することができます。

退職後、転職も合わせてする方はキャッシュバックの条件にマッチするか詳細を相談の際に聞いてみましょう!

さっそくキャッシュバックについて聞きたい方はこちらの章から相談してみましょう。

【まとめ】客先常駐でも退職可能!無料相談OKなのでまずは気軽に相談!

最後にまとめて行きましょう。

\客先常駐でも退職できる!キャッシュバックもあり!/

【登録から退職までの流れ】

    • 相談
    • 振り込み
    • 退職

 

【問い合わせ連絡手段】

    • LINE
    • メール

 

【退職代行の対応エリア】

    • 日本全国対応可能!

 

【EXITを利用で訴訟など不利になる可能性】

    • 訴訟が起きたケースはゼロ!
    • 転職サポートもあり安心!

 

【EXITの利用料金】

    • 正社員・契約社員:50,000円
    • アルバイト・パート:30,000円
    • 転職により全額キャッシュバックあり