客先常駐で偉そうな企業!ストレス多すぎ!最悪な現場から離れる方法!

客先常駐で偉そうな人がいてストレスが溜まってイライラする。

我慢ももう限界。

という方は多いですよね。

我慢し続けるしかないの?!

疲れちゃったからどうにかしたい!

 

この記事は以下のような内容をまとめています。

  • 客先常駐で偉そうな人がいるなら職場を変えましょう
  • 客先常駐で偉そうな人の特徴
  • 客先常駐で偉そうな企業で頑張る必要がない理由
  • 客先常駐で偉そうな企業を離れる方法
  • 客先常駐で偉そうな企業を離れるにはフリーランスが動きやすい

客先常駐で偉そうな人がいてストレスフルな毎日から開放されるための方法など見ていきましょう。

客先常駐で偉そうな人がいてストレスが溜まる企業は離れるべき

客先常駐で偉そうな人がいる企業は少なくありません。

客先常駐している人に対してキツイ態度をとる企業のほうが多いのではないでしょうか。

客先常駐で偉そうな人がいて日々ストレスを溜めてしまう企業からは離れたほうがいいでしょう。

理由としては以下のとおりです。

【ストレスが溜まる客先常駐先は離れたほうがいい理由】

    • ストレスによって体調を壊す
    • ストレスによってメンタルを壊す
    • ストレスによって暴飲暴食、買い物など散財をする
    • ストレスによって周りの人に当たる、人間関係の悪化

ストレスによって体調やメンタルを壊すことが長く仕事をすることに当たって一番のリスクになります。

また暴飲暴食やご褒美でお買い物をしていては働く意味がありません。

せっかく働いて稼いだお金もストレスのために使っては意味がないですね!

ストレスを溜めて体調を壊した後の回復期間

ストレスで体調を壊すと言葉で聞くと簡単に聞こえますが体を壊した場合、回復するまで同等の時間がかかると考えるといいでしょう。

1年間かけてストレスを溜めうつ状態を発症すると回復するまで1年かかる。

それほどストレスは徐々に健康を脅かしていくものです。

職場を変えるのは大変ですが客先常駐でストレスを溜めている場合は早く動いていきましょう。

客先常駐で偉そうな人の3つの特徴

客先常駐で偉そうな人の特徴を3つにまとめました。

客先常駐偉そうな人【特徴1】自分の会社がすべて!上から目線!

偉そうな人の特徴1つ目は自分の会社がすべてだと感がている人です。

「自分の会社のやり方が常識。とにかく言った通りのやり方でやればいい。」という上から目線のタイプです。

客先常駐の企業では大手企業も多くあります。

名前が通った大手企業で長年働いている人が特に企業内の考え方が染み付いてしまい、プライドも高くなってしまっている人がいます。

自分の会社のやり方がすべてというタイプの人は様々な職場を見ている客先常駐で働いてきた人の意見はなかなか受け入れません。

言われるがままに仕事をするしか無く非常にストレスが溜まりやすい環境になってしまいます。

客先常駐偉そうな人【特徴2】お金を払っている方が偉い!抑圧的な態度!

偉そうな人の特徴2つ目はお金を払っている企業のほうが上の立場で抑圧的な態度を取る人です。

お金を払っている、雇っているからということで無茶な仕事の納期を設定したり残業しないと終わらないような仕事の振り方をしてきます。

最悪の事態には人前でストレス発散をするかのように怒鳴りちらす人もいます。

客先常駐を受け入れる企業が少ない地域に多くなりがちです。

客先で怒鳴られて精神的にも体調的にもストレスが過剰にかかり体を壊して働けなくなる人もいるため非常に注意が必要です。

理不尽なことで威圧的な態度を取る企業の場合はいち早く抜け出すことを考えていきましょう。

客先常駐偉そうな人【特徴3】使えるだけ使い倒して体調を壊したら捨てる!奴隷制度?!

偉そうな人の特徴3つ目は使えるだけ客先常駐の人を使い倒して体調が壊れたら捨てる奴隷扱いをする人です。

本来あるべき客先常駐の姿は企業の一部できない作業をお手伝い・サポートすることです。

それを根幹となる業務部分を社員ではない客先常駐の人にやらせ責任を大きく追わせるような企業が多いのも事実です。

納期やスケジュールは勝手に客先社員で決め、業務だけ客先常駐にやってもらうような勝手な企業についていく必要はありません。

働きやすい環境を整えている企業も多いので、そのような企業を選んで仕事をするようにしましょう。

仕事を選べる立場ではない場合

客先を選ぶとしても選べる立場ではない人も多いと思います。

その場合は転職をするしかありません。

客先常駐で働くとしても客先を選択できるような働き方ができる企業もあります。

社員の意思関係なく稼ぐために社員を各企業に送りつけるような働き方をさせる企業は転職することをおすすめします。

客先常駐で偉そうな企業は離れていい理由

「客先常駐で偉そうな人がいるからという理由で本当に客先を変えていいのか。甘えではないのか。」と立ち止まってしまう人も多いと思います。

客先常駐で偉そうな人がいる企業は離れていい理由について2つにまとめました。

客先常駐偉そうな企業【離れていい理由1】客先企業は世の中に沢山ある

客先常駐が偉そうな場合、離れていい理由の1つは客先常駐の企業は世の中に沢山あります。

客先常駐契約をしている企業は世の中に大企業を中心に中小企業もたくさんあります。

客先常駐をひどい扱いをする企業に長く働き心身共に人生を削る必要はありません。

客先常駐として人として正常に働ける企業で長く貢献していくことがお互いWin-Winでいい関係を築いていくことができます。

客先常駐偉そうな企業【離れていい理由2】自分の心身の健康が第一

客先常駐が偉そうな場合、離れていい理由の2つ目は仕事をするに当たって心身の健康が第一だからです。

  • 時間をかけて溜めた心身の疲労を癒やすのには時間がかかります。
  • 気持ちよく毎日労働できるのは心身共に健康であるからです。健康第一!

体が耐えているうちは気づかず無理をさせてしまいがちですが精神的なストレスで体を壊してしまうと仕事への不安感や体調への不安感などが大きくなり以前のように働くことが困難になります。

自分の小さな身体の変化にも目を向けてあげ「長く働くこと」をポイントに置いて仕事をしていくことが何よりも大切です。

お金や仕事も大切ですが何よりも健康がないと何もできないので自分を大切にしてあげましょう!

客先常駐で偉そうな企業から離れる3つの方法

客先常駐で偉そうな企業から離れたいけど離れられない。

離れても同じ繰り返しなんじゃないかと不安になる方も多いと思います。

偉そうな客先企業から離れる3つの方法についてまとめました。

客先常駐偉そうな企業【離れる方法1】客先常駐をする会社を辞める・転職する

まずは客先常駐先の企業を辞める方向で動きましょう。

会社に意志を伝えれば客先を変えるなど対応をしてくれる場合は会社に伝えてみましょう。

会社に伝えても企業同士の関係で辞めることができなかったりするケースもあります。その場合は転職を検討しましょう。

次の転職先で客先常駐するケースが発生する場合は自分で企業先を選ぶことができるかチェックしておきましょう。

【IT業界に強い大企業・高年収が狙える転職エージェント】

客先常駐偉そうな企業【離れる方法2】仕事を選べるフリーランスになる

偉そうな客先から離れる方法2つ目はフリーランスエンジニアとして働く方法です。

転職して社員として働くとどうしても会社の方針でやりたい仕事ができない場合も多いです。

フリーランスエンジニアなら客先も数があれば選ぶこともでき納得した上で仕事をすることができます。

またフリーランスは会社員より収入が増える傾向があります。客先常駐の経験があればフリーランスとして働いても大きな負担がなく仕事をしていくことが可能です。

【高額案件の取扱が多いフリーランスエージェント】

フリーランスを一度経験して会社員に戻るという選択肢もあるので自分にあったものを選択していくといいですね!

客先常駐偉そうな企業【離れる方法3】企業・仕事が多い土地で働く【重要】

最後3つ目ですが客先常駐で働く場合、一番重要なポイントです。

客先企業の周りに競合他社が多いか少ないかもポイントになります。

競合他社が多ければ良い企業先に人は流れていくため、企業側も改善をしていく傾向があります。

そのため地方都市などでは人使いが荒い企業が多く、首都圏ではホワイト企業が多い傾向があります。

可能であれば客先常駐で働く場合、競合他社が多い地域でお仕事を探していくようにしましょう。

客先常駐で偉そうな企業から離れられるならフリーランスがいい2つの理由

客先常駐で偉そうな企業から離れる場合、転職とフリーランスの2つがありどちらがいいか迷う方も多いと思います。

客先常駐で働く場合は転職よりフリーランスをおすすめします。その理由について2つにまとめました。

客先常駐偉そうな企業【フリーランスで回避1】自分で仕事を選べる

フリーランスとして働くと自分で常駐先企業を選ぶことができます。

常駐後、企業が合わない場合もすぐに契約を破棄することも可能です。

エンジニアは頭脳ワークのため働くに当たってストレスは大敵です。一番良い環境を選択していけるのは大きなメリットです。

残業が多い仕事、残業がない仕事、週2〜4日働く仕事など希望に沿って仕事を選ぶことができるので納得して働くことができます。

客先常駐偉そうな企業【フリーランスで回避2】会社員時より収入が増える

会社員として働くよりフリーランスの方が収入が増える方が多いです。

収入が増えれば同じ客先常駐でもモチベーションも上がりやすい傾向にあります。

同じ仕事を同じ時間するならできる限り収入が多い契約で仕事をしていきましょう。

【まとめ】心身の健康が第一!客先常駐で偉そうな企業からはとにかく離れるべき!

最後に客先常駐で偉そうな企業の対処法についてまとめていきます。

\客先常駐で偉そうな企業からは離れましょう!/

【客先常駐で偉そうな企業の特徴】

    • 自分の会社がすべて!上から目線!
    • お金を払っている方が偉い!抑圧的な態度!
    • 使えるだけ使い倒して体調を壊したら捨てる!奴隷制度?!

 

【客先常駐で偉そうな企業から離れてOKな理由】

    • 客先企業は世の中に沢山ある
    • 自分の心身の健康が第一

 

【客先常駐で偉そうな企業から離れる方法】

    • 【重要】企業・仕事が多い土地で働く
    • 客先常駐をする会社を辞める・転職する
    • 仕事を選べるフリーランスになる

 

【IT業界に強い大企業・高年収が狙える転職エージェント】

 

【高額案件の取扱が多いフリーランスエージェント】

無理を重ねて客先常駐先で疲労ストレスを溜めて身体を壊す前に良いお仕事をゲットしてイキイキ楽しく働いて行きましょう!

楽しく時間を過ごしてお金を稼ぐのが一番ですね!