転職保証があるプログラミングスクールはDMM WEBCAMP一択!

転職保証のあるプログラミングスクールはDMM WEBCAMPらしいけど、本当にプログラマに転職できるのかな?

目次

【DMM WEBCAMP】転職保証があるプログラミングスクール

DMM WEBCAMPの転職保証とは?

DMM WEBCAMPの転職保証は転職できなかった場合に全額返金されます。

DMM WEBCAMPでは転職までのステップとして、自己分析、選考準備、面接対策、企業面接までしっかりステップを踏んで転職できるからこそ「転職できなかったら全額返金」という内容になっています。

プログラミングスクールはプログラミングのみを教える企業が多く、転職までしっかりサポートできるスキルがあるのはプログラマーへ転職を希望する人にとってはとても心強いです。

DMM WEBCAMPで転職できる企業

DMM WEBCAMPで転職できる企業は非公開求人も多いのですが、一部では以下企業があります。

チームラボ、CoinCheck、DRECOM、CROOZ、CrowdWorks、ALH、PIXTA、ATEAM…などなど

どこも非常に大手の企業で楽しく開発ができそうな企業ばかりです。他企業もスクールで紹介してもらえるので希望をたくさん伝えて合った会社に転職しましょう!

転職だけではなくフリーランスになることもOK

プログラミングを勉強して、会社員ではなくフリーランスになりたいという方もとても多いのでその希望も実現できます。

フリーランスとして働くことができれば自分が決めた日にちで働くこともできるため自由に働きたいという方にはぴったりですね!

フリーランスになると週3日、4日など会社員にはない働き方が実現できます!

会社員、フリーランス両方ともメリット&デメリットがあるので相談しながらじっくり決めることもできますね!

DMM WEBCAMPの転職保証【注意点】

DMM WEBCAMPの転職保証注意点

DMM WEBCAMPで転職ができなかった場合、全額返金保証があるのですが注意点があります。

30歳未満の方のみが対象。なので年齢がギリギリの方はなるべく早めに申し込みしておきましょう!

DMM WEBCAMPをもっと詳しく見る

DMM WEBCAMPプログラミングスクールカリキュラム

DMM WEBCAMPで勉強できるプログラミング言語とカリキュラムについて見ていきましょう。

【DMM WEBCAMP】勉強できるプログラミング言語

DMM WEBCAMPではウェブサイトを作るためのプログラミング言語を中心に勉強ができます。

勉強できるプログラミング言語は、HTML / CSS / JS / jQuery / Rails / Ruby などです。

ウェブサイトを作るにあたってHTML / CSS / JS / jQuery が画面表示の際に必要になります。またネットショップのような大規模なウェブサイトを作る際はRailsを使うととても速くウェブサイトを作ることができるので習得すると多くの現場で活躍ができます。

もし、希望のプログラミング言語の記載がなくてもトレンドに合わせてコースがあるため一度問い合わせてみるといいですね。

【DMM WEBCAMP】3ステップの勉強カリキュラム

DMM WEBCAMPでは3ステップを3ヶ月にわたり勉強を進めていきます。

STEP.1
基礎プログラミング学習(1ヶ月)

プログラミングに必要なプログラミング言語の基礎を勉強します。

英語の文法を勉強すると勉強の吸収が早いようにプログラミングも基本的な使い方を覚えると勉強がスムーズに進みます。初めのタイミングでしっかり抑えていきましょう。

STEP.2
実践的なチーム開発(2ヶ月)

他、プログラミングスクールにはないステップでチーム開発ができます。受講生同士でチームを作りみんなで協力して開発を進めていきます。

作業分担、チーム単位での課題解決、コミュニケーション連携など実務で必要なスキルが身につきます。

職場に入るとプログラミングスキルも大切なのですがチームでどれだけスムーズに動くことができるかのスキルもとても大切になってきます。

プログラミングスクールのタイミングでチーム開発を体験できるのは周りに人より一歩進んだ体験ができるので面接時のアピールポイントにもなりますね。

STEP.3
オリジナルサービス作成(3ヶ月)

チーム開発では作業を受講者同士で分担してやったので、やっていない作業もあると思います。その部分をすべて自分ひとりで開発してオリジナルサービスを作成していきます。

オリジナルサービスを作るメリットは面接時のアピールポイントになるのはもちろん、作成後も将来的に独自でウェブサイト運営をしたり副業などにもつなげることができるので幅広い恩恵があります。

DMM WEBCAMPプログラミングスクールの4つのメリット

DMM WEBCAMPには4つのメリットがあります。詳細をチェックしていきましょう。

メリット1:【他スクールには少ない】チーム開発ができる

数あるプログラミングスクールの中でもチーム開発ができるプログラミングスクールは数が少ないです。

職場に入れば多くの場合チーム開発をすることになります。チーム開発ではメンバーとの連携、問題解決やどれだけ効率的に作業分担をして作業を進めることができるかが問われます。

そのチーム開発を既にプログラミングスクールで体験しているのは大きなアピールポイントになり転職の成功にも繋がりますね!

メリット2:オリジナルサービス作成ができる

チーム開発をした次にオリジナルサービスの開発ができます。チーム開発では作業を分担するためやっていない作業もすべて一人で作ることになります。

チーム開発で開発の進め方のベースができているのでスムーズに作成できる上、できたものは面接時のアピールポイントにできます。

面談時に自分で作成したソースコードの提示を求められるケースが多くあります。提示できるとできないでは大きく差が開きます。スクールでしっかり教えてもらえながら自分のアピールポイントになる資産を作ることができるのは大きなメリットになりますね。

メリット3:好きな時間に通える&講師に質問し放題

DMM WEBCAMPでは11時 ~ 22時までの間通い放題で講師が常駐しているので質問も可能です。

スクールに通うからには集中的に勉強したい方や、仕事が早く終わった日は集中して勉強したい方にはとてもぴったりです。日々の仕事で忙しい社会人だからこそ時間を有効に使いたいですね。

通わなくても質問OK!

「毎回通うには時間がない。」「質問したいけど、そのたびにスクールに通うのはきつい。」など通学がキツイという声もありますよね。

通学が厳しい場合は、オンラインでも質問が可能です。

対面のほうがわかりやすい場合もありますが小さな質問はオンラインで済ませたい場合にもとても便利です。

【通いやすい】転職保証ありのDMM WEBCAMPを詳しくチェック

メリット4:働きながら通学OK

転職のためにスクールに通うとなると仕事をやめて通い始める必要があるのか気になりますよね。仕事を辞めてしまうと生活費の確保など生活的にも精神的にも負担が増えてしまいます。

お金のことを心配する時間があるならプログラミングの勉強に費やしたほうがとても効率的です。

DMM WEBCAMPなら夜22時まで対応しているので仕事終わりに通うことも可能です。もちろん、午前中勉強をして午後から仕事というスタイルでもOKです。

生活スタイルに合わせた柔軟な通い方ができます。

DMM WEBCAMPプログラミングスクールの3つの口コミ

DMM WEBCAMPの気になる口コミをチェックしていきましょう。

口コミ1:自分で稼ぐ力をつけるため、新卒5年目の営業マンがエンジニアに転職!

新卒として大手の通信サービス機器通販会社に入社しましたが、社会人をこれから10年20年やっていくことを考えたときに、営業をそのまま続けていくことに不安を感じエンジニアを目指しました。

転職期間中は担当のキャリアアドバイザーの方から的確なアドバイスがあって、面接した企業はスムーズに内定まで頂きました。

将来はエンジニアとして自分で稼げる力を持ちたいです。

(DMM WEBCAMPより)

転職期間中のキャリアアドバイザーからアドバイスがあるのは、一人で転職活動をするより断然効率がいいですし自信にもつながりますね!確実に転職をしたい方にはとても嬉しいサービスですね!

口コミ2:化学製品メーカーの現場作業員から上京し、チームラボグループに転職!

自分で企画からリリースまで関わる仕事がしたいと思い、IT業界に興味を持ちました。

様々なスクールと比較しましたが、キャリアサポートが充実しているという評判からDMM WEBCAMPに通うことにしました。キャリアアドバイザーの方と行った自己分析や面接練習はとても役立ち、希望の企業に転職することができました。

IT業界への転職のハードルは思ったより高くないと感じたので、熱量を持って本気でやれば転職できます。

(DMM WEBCAMPより)

よくネット上で自己分析のサービスとかがあるのですが一人でやるものと違い、キャリアアドバイザーの方と一緒に行えるのは精度の高い自己分析や面接練習ができますね!転職成功への可能性が更に上るので転職を目標としている方は安心してDMM WEBCAMPの受講ができそうですね!

口コミ3:台湾出身の大学院留学生が、ビックデータの会社にエンジニア就職!

大学院で研究中、いつからか自分でサービスを作りたいと思うようになりエンジニアに興味を持ちました。

DMM WEBCAMPは全額返金保証制度があったので、それは安心と思い通うことにしました。

良かったなと思ったのは、就職支援の部分です。キャリアアドバイザーの方が外国人の労働者がいる環境を探してくださり、自分にあった多国籍企業を紹介してくださいました。

私が苦手な日本語の添削もサポートして頂けて感謝しています。

(DMM WEBCAMPより)

海外の方にもあった転職先を探してくれるということは、どのような人に対しても合った企業を探してくれるということで国内外かかわらず様々な人に転職に期待が持てますね!

DMM WEBCAMPは実は高くない!プログラミングスクールをおすすめする3つの理由

スクールはとても高いという印象があるのですが、得るものを考えると高くないと思えるためその3つの理由を見ていきましょう。

理由1:転職前にチーム開発が体験できるのは転職に有利

数あるプログラミングスクールの中でもチーム開発ができるスクールはとても少ないです。その中でチーム開発ができるのがDMM WEBCAMPです。

転職をするとプログラミングのお仕事をすることになると思うのですが、個人で仕事を進めることもあるのですが基本はチーム単位で仕事を進めます。転職前にチーム開発を体験できるというのは面接時に大きな武器になります。

また、チーム開発を実施しているスクールが少ないためチーム開発の体験に関してアピールできる人が少ないということから一歩前にでたアピールができるのも、転職に大きく有利に働きます!

理由2:DMM WEBCAMPに通う時間帯は自由自在

社会人は働きながら勉強するとなると時間も体力も非常に限られてくるため、効率的に時間を使いたいと思う方も多いです。

DMM WEBCAMPではプログラミングスクールに通う時間帯は自分で決めることができるため、一番頭が働きやすい勉強吸収の効率がいい時間帯にプログラミング学習を進めることができます。

毎回仕事でヘトヘトになりながら勉強をしても効率が悪いため、自分の頭がスッキリしている時間帯に勉強をしてしっかり吸収をしていきましょう!

理由3:オリジナルサービスを作成するのは転職の武器になる

DMM WEBCAMPでは個人のオリジナルサービスを開発できるため転職面接時のアピールポイントを作ることができます。面接ではオリジナルサービスで作ったソースコードを求められるケースもあり、しっかりしたソースコードを提示できると転職時大変有利になります。

また、転職時だけではなく作ったものは自分の資産となるため将来的に起業でウェブサイトを作りたいという際にも役立ちます。

オリジナルサービスをスクールで作れると転職時の武器になり自分の資産にもなるため大変うれしいカリキュラムですね!

DMM WEBCAMPは転職のサポート体勢万全!

DMM WEBCAMPでは転職に向けて以下のような内容が万全です。

  1. プログラミングを基礎からしっかり学べる。
  2. プログラミングを好きな時間帯に学ぶことができる。
  3. プログラミングの不明点は講師に好きなとき対面・オンラインで質問ができる。
  4. プログラミングを学ぶ中で転職に向けた体験ができる。
  5. チーム開発、オリジナルサービスは転職活動の大きな武器を作ることができる。
  6. 自己分析から転職活動までキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれる。

このようにプログラミングを学習から転職までしっかりとサポートをしてくれる体勢があります。

時間が自由、質問し放題、転職サポート万全なのでとてもに安心ですね!

まずは自分にあったスクールか実際見てみることが大切です。無料なのでリスクゼロなのでまずは見るだけ見て判断してみるといいですね!

【プログラマ転職サポート万全】DMM WEBCAMPを見学しよう!