最短で未経験でプログラマになりたいならまず○○だけするべき!

未経験でプログラマになりたいけど、まずはプログラミングスクールとかに通って勉強するべきだよね?

最短で未経験でプログラマになる方法

未経験でもプログラマになりたい場合、できる限り早くプログラマになりたいですよね。未経験でも最短でプログラマになれる方法をご紹介します。

未経験でプログラマになりたいなら就職をしよう!

未経験でプログラマになりたい場合、単純ではありますが就職をしてしまいましょう!未経験でも本当に大丈夫なの?!と思った方も多いと思います。

未経験でもプログラマになるメリットはたくさんあります。未経験でプログラマになる最大のメリットはお給料を貰いながらいち早く経験を積めるということです。1年勉強して就職しても職歴は0年ですが、すぐに就職すれば職歴は1年になります。

プログラミングスクールは不要な理由

プログラミングスクールに行かなくて良いの?と思いますよね。プログラミングスクールへ通う必要はないと思います。理由としては以下のとおりです。

  • 職場で実践できるスキルが学べるかわからない。
  • 高額な費用がかかる。
  • 悪質なスクールもあるため、リスクが大きい。

プログラミングスクールは高額な費用もかかり就職後、使えるスキルを教えてくれるとも限りません。それであれば、就職後、勉強をしながら仕事をしていくのが一番効率的です。

未経験でプログラマになるリスクと対策

未経験でプログラマで就職できる企業もあるのですが大変な面もあります。

未経験でのストレス負荷

未経験でプログラマになる場合、わからないことだらけで非常にストレスを感じやすい環境になると思います。

プログラマの業界は言葉数が少ない人が多い現場も多いため、質問をしてもシーンと静まり返った中、声を出して質問をするのは結構勇気が必要になってきます。また、嫌味な同僚にあたった場合はとてもやりづらさを感じストレスを感じやすくなると思います。

対策としては面接時に未経験者の扱いについてしっかりヒアリングしておきましょう。また、採用してほしい思いが優先してできないことをできますというのは入社後、スキルマッチしない仕事を振られる可能性があるため絶対NGです。

未経験だからこそ、背伸びをせずにまっすぐ面接を受けて不安な点は面接官の方へぶつけていきましょう。

未経験プログラマの給料

未経験でプログラマになる場合、想定より安い可能性があります。中途採用の場合、新卒同等レベルの給与になる可能性もあるため給与に関しては妥協するか妥協しないか決めておくことをおすすめします。

もし、プログラマが向いていなくて他業種へ移ることになった場合は現職ベースで給与が決まる可能性があるため、できれば給与は妥協しないことをおすすめします。

習得できるスキルによっては給与は妥協してもいいかもしれません。状況によって自分の納得行くように基準を決めておきましょう。

ただし、未経験者、経験者関係なく人を雇って客先へ送り込むような企業もあるのですがそのような場合は残業も多く体調やメンタルを壊すケースも多いためしっかり企業選びをしていきましょう。

未経験プログラマの企業選び

未経験でプログラマの仕事を選ぶときはブラック企業に引っかからないよう、しっかりと企業選びをする必要があります。

企業の残業時間、作業環境など情報収集が必要になるのですがおすすめは知人や転職エージェントから情報収集をすることをおすすめします。

知人からは実際のリアルな声が聞けると思いますし転職エージェントからもリアルな声と様々な現場を比較していいところ、悪いところをしっかり伝えてくれます。ただし、悪いところはあまり伝えてもらえない可能性もあるのでしっかり聞き出せるよう質問はしていきましょう。

おすすめの転職エージェントは以下のような企業に相談するといいですね。

60秒で無料登録ができるので未経験でプログラマになりたい方はリスク無くプログラマになれると思います。

未経験で無駄にプログラミングスクールに通う必要もありません。上手に早くプログラマになっていきましょう!

プログラマのための転職エージェントランキング!