プログラマーは本当に高収入なの?!しっかり調べないと痛い目を見る可能性もある!

プログラマーは収入・年収が良いって聞くけど、どれくらい稼ぐことができるの?

プログラマーは収入が良いというのは本当なのか?

プログラマの平均収入

プログラマの平均年収は400万前後です。ただし、全国平均のため地方都市、首都圏内で誤差があると思います。また、web系や組み込み系、業務系などでも差分があります。あくまで目安として考えておくと良いと思います。

高収入プログラマの注意ポイント

プログラマの収入が高くても注意するポイントがあります。

残業時間

高収入が残業代でカバーされているケースがあります。高稼働で毎月何十時間も残業がある場合は、労働時間が長い分当たり前に収入が高くなります。残業ゼロのときに、収入がいくらになるのかチェックしておく必要があります。

深夜勤務

深夜勤務がある場合もあり、深夜手当で収入が高くなるケースもあります。プログラマでの場合によっては、2交代制などを取る場合もあり高稼働、昼夜逆転する働き方をする場合もあり体調にも負荷をかけることになります。その結果、高収入になるという場合もありますが健康を害すリスクもある収入額のため注意が必要です。

高収入を稼ぐプラグラマーになるには

高収入を稼ぐプログラマーになるには高収入が稼ぎやすい業界を知っておく必要があります。

稼げる分野・トレンド分野に就く

稼げる分野、稼げるトレンド分野に就くことが高収入を得るポイントになります。稼げる分野やトレンドというのは、今流行なものや利益率が高いもの等が挙げられます。

例えば、ソーシャルゲームやAIなどの分野はとてもトレンドでお金の流れも活発な場所です。流行り廃りもあるのですが、そのときに利益率が高くお金の流れが活発な現場を調べておくこと求人数も多く雇われる側が優位に立てて年収も上がるケースがあります。

利益率が高い企業に就く

利益率が高い企業に就くのも大切なポイントです。企業がより稼いでいるかで従業員の給与も左右されてきます。

利益率が低いと給与、ボーナスも上昇幅も少なく将来も期待ができなかったりやりがいも見いだせず収入を上げることも厳しくなります。また、もし転職する際にも前の年収がベースになるため将来的にも年収を上げづらいため、事前に利益率が高い企業かなども調べておくのはポイントになります。

稼げる分野、稼げる企業の調べ方

求人票やインターネットで稼げる分野や企業の情報は見れると思うのですがどうしても企業側から出す情報ばかりになってしまいます。他の目線からの意見もあったほうが心強いので他からも情報収集をしていきましょう。

知人から情報収集する

知人にプログラマーの方がいたらどういう業界でどのような働き方をしているか聞くのもいいと思います。炎上案件ではない企業の話も、炎上案件が多い企業の話もとにかくいろいろなパターンの企業の話を聞いて傾向を見ていくことをおすすめします。

GOODパターン、BADパターンを自分なりに分析していきましょう。

転職エージェントから情報収集する

転職エージェントから情報を収集するのもおすすめします。知人より、更に多い企業情報を持っているため更に精査をしていけると思います。知人からの情報、転職エージェントからの情報を組み合わせて判断すると精度もあがっていきます。

そのタイミングで転職エージェントでマッチする求人があればそのままエントリーをすることもでき、面談までの調整もしてくれるので転職への手間もいろいろと省けます。

また、良い求人がない場合はそのまま見送ればいいので求人が多い時期などを聞いてそこまで待つこともいいですね。

おすすめの転職エージェントは幅広く案件を扱ってるエージェントとIT専門で取り扱っているエージェントを両方登録するといろいろな視点から意見が聞けるのでおすすめです。

体調や精神を壊す前に炎上案件から早く離れることができるよう、負荷にならない程度の小さなことからスタートさせていきましょう。

プログラマのための転職エージェントランキング!