「プログラマは忙しくて転職できない」を打破して転職する方法

「プログラマをしていて転職したいけど残業が多くて転職ができない」

こういう方多いと思います。

 

ここでは忙しくても転職をする方法をご紹介いたします。

 

「本当にできるの?!」「嘘でしょ」と思うかもしれませんがやり方次第で可能です。

ポイントはすべてを自分でやろうとせずに「他の人ができる部分は得意な人にお願いする」ということです。

忙しくても負担を少なく上手に転職しましょう!

「プログラマは忙しくて転職ができない」と諦めるべきではない3つの理由

プログラマは忙しくて転職ができないという方が多いのですが転職を先延ばしにすればするほど失うものが増えていきます。

失いものが増えていく理由など3つにまとめました。

忙しいプログラマ転職【諦めるべきではない理由1】残業が多い職場は生産性が下がる

忙しいという場合、多くの人は残業が多いケースが多いです。

残業が多いことにより以下のような悪い影響があります。

  • プライベートの時間が減る。
  • 睡眠時間が減る。
  • 休息の時間が減ることにより疲れが取れずストレスが増える。
  • 慢性的に疲れが蓄積されることにより生産性が下がる。

どれを取ってもいい仕事ができると思えない状況ですね。さらに健康的にも悪そうです。

このような職場は早く離れて転職していい環境で仕事をしたほうが同じ時間働くとしてもいい仕事ができますね。

忙しいプログラマ転職【諦めるべきではない理由2】ストレスを溜めて仕事しても成果がでない

転職したいのにできないという状態で今の職場にストレスを貯めながら仕事をしても、いい仕事ができません。

仕事をしてもストレスが溜まる環境では良いアイデアも浮かんできませんし生産性も上がりません。

良い環境であればもっと生産性が高い仕事ができても職場ストレスがあるだけで結果が出せないのは非常にもったいないです。

早く職場を変えてより高い生産性で仕事の結果を出して収入に繋げていきたいですね。

忙しいプログラマ転職【諦めるべきではない理由3】給料が上がらない

忙しいという状況は残業が多い方も多く疲労が溜まっている方も多く生産性が上がりません。

生産性が上がらない状況で仕事をしても良い仕事ができず仕事の評価も上がりません。

忙しいという状況は給料面でもいい影響を与えないため余裕を持って仕事に取り組める環境へ早いタイミングで移るべきです。

辞めたいと思う合わない環境で長く仕事を続けても時間ももったいなくメリットは少なさそうですね。


忙しいプログラマでも転職できる!転職成功のための押さえておくべき3つのポイント

忙しいという理由で転職を先延ばししないためにも転職成功のために押さえておきたいポイントを3つにまとめました。

忙しいプログラマ転職成功【ポイント1】他の人の力を借りよう

転職ができない理由として残業などが多く時間がなくて転職ができないと思います。

自分でないとできないものは自分でやる必要はありますが他の人でもできるものは力を借りて転職を進めていきましょう。

「他の人ができるものは他の人にお願いする」という意識をするだけでも大きく選択肢が変わってきます。

忙しいプログラマ転職成功【ポイント2】転職エージェントを活用しよう

まずは転職エージェントを活用しましょう。

他の人の力を借りると書きましたが転職エージェントの力を上手に使いましょう。

転職エージェントの活用をおすすめする理由は以下のとおりです。

  • 無料で利用できる。(費用がかからない)
  • 無数にある求人からマッチしているものを選定してもらえる。
  • 面談などの日程調整や年収交渉をしてもらえる。
  • 粗悪な求人を排除できる。

転職エージェントを利用する魅力は無料で転職を手伝ってもらえるという点です。

転職をする際は予想外にお金がかかってしまう場合もあるため極力無駄な出費は控えたいのでありがたいサービスですね。

【IT業界に強い転職エージェント】

IT業界に強い転職エージェントは専門的な話もしやすいため、より要望も柔軟に把握して対応してもらいやすいです。

専門的な話もできる相手だとより良い求人も出してもらえやすいので安心ですね。

Web求人は粗悪な求人が多い

Webの求人サイトですが求人もたくさんあり自分の好きなように検索できて使いやすい面もある分、企業側も自由に掲載ができます。

企業側が自由に掲載ができるということは都合がいいことだけ載せることができます。

 

面接では年収500万円出せますと言ってながら「入社後給与改定があって年収が400万円になります」と言われても何も言うことができません。

 

転職エージェントでは企業側とエージェントの信頼関係があって人材紹介をしています。

もし面接と違う状況になりすぐ辞められても企業側もエージェントに支払った手数料が無駄になるためより精度のいい求人を紹介してもらうことができます。

 

Web求人から粗悪な企業求人を避けるためにも転職エージェントを利用する価値はあります。

忙しいプログラマ転職成功【ポイント3】お金は極力使わずに転職しよう

転職する方、全員に言えることなのですがお金は極力使わずに転職をしましょう。

転職をする際はどうしても次の仕事のための準備のお金や数ヶ月仕事が空いてしまったり何かしら出費がいつもより多くかかってしまいます。

引っ越しなどの可能性も含めると2,3ヶ月は生活できるほどのお金があると安心です。

この時の注意点は1ヶ月の生活費は税込みで考えましょう。会社から出ている給料は保険料などを差し引いた税抜きの金額なので考えているより多くなるはずです。

健康保険や住民税は数万円と大きな金額なので考えていないと大きな痛手になります。

無料で使えるものは使って貯金をしていけばバッチリですね!

忙しいプログラマでも転職できる!転職成功のために注意したい3つのこと

転職成功の希望が見えると気が先走ってしまうのですが転職成功のために注意したいことが3つあります。

忙しいプログラマ転職成功【注意1】年収半分ほどの貯金はしておきましょう

転職前に貯金をしておいたほうが安心です。

間を空けずに続けて仕事をすれば大丈夫と思う方もいらっしゃると思います。

しかし何かと転職の際にはお金が必要になったりします。

「交通費を前払いしないといけない」「スーツが必要になる」「引っ越しが必要になる」などなど・・。

一番困るのが入社は1ヶ月後にしてほしいと言われた場合、1ヶ月生活費を払わないといけなくなります。

また健康保険など実費出払う必要があるため毎月手取りでもらって使っていた金額より更に多くの金額がなくなってしまいます。

お金は数万円欲しいと思っても数万円でも作るのはとても大変です。

コツコツと貯金ができるうちにしておきましょう。

無くなって気づく大切さ

数万円のお金を作るのに日雇いのバイトなどすればいいやと思う方もいますが、いつも座りっぱなしのデスクワークの方などに日雇いのバイトはハードルも高いです。

数万円稼ぐのにも新しい仕事をまた覚えないといけないためとても大変です。

貯金はできるうちにコツコツとしていきましょう。

忙しいプログラマ転職成功【注意2】次の仕事が決まっていない場合の退職は絶対NG

次の仕事が決まっていないうちに忙しいから退職して転職活動しようと安易に考えるのは辞めましょう。

「仕事が嫌なら辞めればいい」という言葉もよく耳にしますが真に受けるのは要注意です。

もし仕事が思ったスケジュールで決まらず金銭的にも枯渇してしまうと転職活動に焦りが出ます。

転職活動に焦りが出ると企業からも足元を見られてしまう可能性があります。

計画性がない転職活動は企業からもいい印象は与えません。

リスク対策やスケジュールをしっかり考えての退職はいいと思うのですが無計画に行動するのは辞めましょう。

無計画な人だと企業に判断されるのはもったいないですよね。

忙しいプログラマ転職成功【注意3】忙しくて体調を壊しそうな場合はまず休暇取得を

それでも忙しいプログラマの仕事をしていると「転職してもう少しゆっくりしたい」などと思うかもしれません。

その場合は忙しくて休みづらい環境もあるかもしれませんがまずは休暇を取りましょう!

職場としては予定休暇を取るのが一番スムーズですが忙しくて休みたいときは体力的にも落ちていて予定も立てられないことも多いと思います。

そのような場合は当日職場に連絡をして休みましょう。

残業による忙しさで体力が落ちて気持ちが落ちているだけでも立派な体調不良です。

仕事もお金も元気で健康な体があるからです。まずは自分の体を大切にしてあげましょう。

【まとめ】忙しいプログラマでも転職できる!賢く転職して年収アップ!

このように忙しいプログラマでも上手に転職活動をすれば転職成功できます!

\賢く転職してプログラマの年収をアップさせよう!/

【忙しいプログラマの転職成功へのまとめ】

    • 残業が多い忙しい職場で仕事を続けても生産性が上がらない
    • 生産性が上がらないと給与アップしない
    • 忙しいときの転職活動は周りの人の力を借りよう
    • お金は極力使わず転職しよう
    • 転職前、貯金はしておきましょう
    • とにかく休みたくなったら連絡をして仕事を休んでゆっくりしましょう
    • 忙しくても賢く転職して年収アップしましょう!

【IT業界に強い転職エージェント】

転職して落ち着いた職場に就けば生産性も上がり年収もアップ、ゆっくり睡眠もとれ健康的にも良くなります。

元気に毎日仕事もプライベートも過ごせるよう転職活動少しずつ進めていきましょう!