大阪から東京へ転職してみて東京の住心地を評価

 

大阪から東京に転職をしたいのですが東京はゴミゴミして住みづらくない?

東京に住んだことがない人が疑問に思う

東京の住心地について。

大阪に住んで東京に転職した私の体験談をベースにご紹介いたします。

大阪から東京に移住!東京の住心地

東京の住みやすさ①:仕事が多い

東京の住みやすいと感じる点の1つ目です。

まず、仕事の多さです。

 

東京は大阪に比べ仕事が多い分好きな環境を選ぶことができます。

逆を言えば仕事の環境が合わなければ合う場所を選択することができます。

 

「今の場所で我慢して長く働く」という我慢思考はしなくてよくなるため

仕事への不安感は大阪より東京のほうが軽減すると思います。

東京の住みやすさ②:年収が高い

仕事の量に続き、年収が多いということがあげられます。

いい仕事が東京に多い分、年収が高い仕事も多いです。

 

家賃が高いと思われがちな東京ですが

大阪の年収と東京の年収と比べアップする金額を考えると

妥当な家賃の価格帯だと思います。

東京の住みやすさ③:人間関係

東京は人が冷たいと言われますが

もともと東京が地元という人も多かったり

各地方から来ている人が多いせいかフランクに話せる人が多いように感じます。

 

地方都市のほうが地元の人が多く地元の人で固まりがちで

閉鎖的な雰囲気ができたりする部分もあります。

相性の問題もあると思いますが私は東京のほうが新しい友達ができやすかったです。

東京の住みやすさ④:都心部にも自然が多い

新宿御苑や明治神宮など都心部に隣接した大きな公園が多いので

買い物をしたあと森林の近くで散歩をして楽しむこともできます。

 

新宿御苑などは200円ほどの有料のため

きれいに整備されていて気候のいい時期に行くと桜や紅葉が楽しめて

リラックスした時間を過ごせます。

東京に住むメリットのまとめ

東京に住むメリットをまとめると以下のとおりです。

  1. 仕事が多い&仕事が選べる
  2. 年収が高い
  3. 友達ができやすい
  4. 都心部にも自然が多い

住みづらいと思われている東京ですが

住めば都というよりは大阪から東京に来て違和感なく生活をスタートすることができました。

東京に住んで感じたデメリット

東京のデメリット①:満員電車

東京といえば地獄のような満員電車ではないでしょうか。

大阪では朝10時頃には閑散気味になってくる電車ですが

東京は朝10時でも満員状態です。

始発以外は基本的に座れることができないと思っていたほうが良いと思います。

 

満員電車もスマホがあるから大丈夫だよ。と思う方も多いと思いますが

日によってはスマホを触れないほど満員状態になるため想像以上の覚悟が必要です。

また、満員電車により乗り降りに時間がかかるため基本的に每日電車が遅延しています。

 

時刻表に書いている時間より時間がかかると思っていたほうが良いと思います。

東京のデメリット②:買い物がしづらい

東京に来ればなんでもあると思いがちなのですが

大阪もとてもおしゃれな街です。

梅田などとても整備されていて梅田で買い物をすれば

プチプラブランドからハイブランドまでなんでも揃います。

交通費も移動時間もかからずとてもいいですね。

 

でも東京は○○は新宿、○○は渋谷、○○は銀座…など

とにかくショップが分散していて一つ一つに交通費がかかります。

「一周見てみて買い物する」というのがとてもしづらいです。

 

また、せっかく電車に乗って買い物に行っても売り切れていたりすることも多く

買い物に関しては東京は人口に対してショップが少ないと感じ

大阪より品薄状態なように思い買い物しづらいと思います。

 

こういう状況からAmazonやZOZOTOWNが流行った理由がとても理解できます。

東京に住むデメリットのまとめ

東京に住むデメリットをまとめると以下のとおりです。

  1. 満員電車
  2. 店舗が散在しているため買い物がしづらい

通勤面、移動面、買い物に関しては大阪のほうがいいように思います。

 

まとめると仕事や収入面に関しては東京は大阪より優位ですが

移動面、買い物などプライベートに関しては人が多すぎるため

大阪より良くないかなと感じています。

 

あくまで私の実体験ベースからの感想ですが

何か参考になれば幸いです。